So-net無料ブログ作成

<リコール>折りたたみ椅子で指切断1件 1073台回収へ(毎日新聞)

 経済産業省と消費者庁は14日、不二貿易(北九州市)が輸入した折りたたみ椅子(リクライニングデッキチェア)に座った男性が指を挟んで切断する重傷事故が1件あったと発表した。座る際に脚部の部品が外れ、椅子が折りたたんだ状態になったという。同社は対象製品1073台についてリコール(代替品との無償交換または返品)を実施する。

 両省庁によると、問題の製品は骨組みが木製、座る部分は布製で、購入者が自分で組み立てる。重傷事故は、4月に千葉県のホームセンターで起き、40代男性が展示された折りたたみ椅子に座ろうとしたところ、骨組みの脚部が外れて折りたたんだ状態になって倒れ、右手人さし指が挟まったという。一部の部品が誤って上下逆向きに組み立てられていたため、脚部を固定させるための溝に部品がはさまっていなかった。

 対象製品は09年3〜7月に販売されたVFS−GC29JP、VFS−GC29JP&GO05JP。問い合わせは同社(0120・752・361、0120・115・668)。

体力テスト 市町村別結果、公開へ 大阪府教委 学校別は非公開(産経新聞)
太地町民の水銀濃度「全国平均の4倍」 「健康被害」大丈夫なのか(J-CASTニュース)
CO混入? 2人中毒症状=調理場、鮮魚ケースから検出―東京(時事通信)
赤旗配布2審も有罪 「表現の自由」判断二分(産経新聞)
<西宮市長選>河野氏が初当選(毎日新聞)

<口蹄疫>新たに4例 宮崎(毎日新聞)

 農林水産省と宮崎県は5日、家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)に感染した疑いが強い豚を、同県川南町とえびの市の計4軒の養豚農家で新たに確認したと発表した。20〜23例目となる。県はこれらの農家で飼育する計6213頭を殺処分する。

 20、21、23例目は川南町で、1例目の農家の南東5〜7キロ。22例目のえびの市は、同市で2カ所目で、1カ所目から北へ約1キロ。いずれも、それぞれの移動制限区域(半径10キロ)内だった。

 県によると、23例目までの処分頭数は計3万3985頭(牛2917頭、豚3万1068頭)となる。

【関連ニュース】
口蹄疫:1例目ウイルスはアジア地域と近縁 農水省が確認
口蹄疫:宮崎で12例目 川南町で新たに確認
口蹄疫:11例目疑い 宮崎
口蹄疫:周辺4県影響 競りや催し中止続々 九州
口蹄疫:感染疑いの牛、新たに2頭発見 計14頭に 宮崎

法律相談めぐり綱引き 「士業」が連携サイト、弁護士増に対抗(産経新聞)
<将棋>名人戦第3局、6日から千葉・野田市で(毎日新聞)
死体遺棄容疑で元夫を逮捕 静岡・御殿場(産経新聞)
遺体近くに血液付き金属バット 仙台教諭殺害(産経新聞)
法案山積でくすぶる会期延長論=自民、政治とカネで攻勢へ−終盤国会(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。